私が体験した脂肪吸引失敗による痛み

アフターケアをすることが大事

脂肪吸引 お腹 痛み脂肪吸引のよくある失敗例

しかも休んでいてもずっと続くので、しばらくはなかなか寝付けなくて寝不足になってしまうということも多かったです。
口コミや体験談で確認してみると数日で症状は落ち着くと書かれていたのに、私の場合は数日経過しても症状が続いていました。
そして気づいた時には施術した場所が腫れていたので、そこでようやく脂肪吸引そのものが失敗してしまっていたと言う事に気付いてすぐに施術を受けた美容外科に行きました。
事情を説明すると脂肪吸引そのものの失敗もあるけれど私がアフターケアを怠っていたところも原因だろうと言われてしまい、痛みを緩和するための方法を教えてもらいました。
もう一度施術しないといけないのかと不安に思っていたのですが脂肪そのものはしっかり排出できているみたいで見た目そのものの違和感などはなかったので、とりあえず症状を緩和させる事の方が重要だと言う事で薬を出してもらいました。
それからは病院で教えてもらったとおりしっかりとアイシングをしながら無理に動かないように安静にするようにして、薬を飲んで対応するようにしました。
おかげで少しずつ症状は落ち着いてきて夜も眠れるようになったのですが、腫れそのものはなかなか引かずに完治するまでに数日間かかったと思います。
ただ今では特に後遺症もなく落ち着いているので問題はないですし、その後行った二の腕の施術についてはアフターケアに気をつけたおかげなのか特に症状が出ることなく成功しています。
これが私が初めて経験した脂肪の吸引なのですが、何らかのトラブルが起きてしまった場合は当然病院側にも責任があると思いますがそれ以外にも施術を受けた患者側にも問題があるのだということに気付きました。
特に今回はもう少ししっかりとアフターケアをしていれば症状が出ないと言う事を2回目の施術で身を持って知る事が出来たので、病院側のミスだと言い切れない部分もあったと思います。
それからしばらくは特に施術を受けるようなことはなく過ごしているのですが、もしももう一度施術を受けるようなことがあったとしたらしっかりアフターケアをして自分でトラブルを予防することを意識して受けたいなと考えています。

脂肪吸引を受け、筋肉痛のような痛みが : アフターケアをすることが大事